❀母の日❀

明日は母の日ですね。デイサービスのフロアには日頃の感謝を込めて手作りのカーネーションの花束が飾られています。真っ赤なカーネーションはお母さんのように明るく温かで優しいお花ですね。

母の日に思うこと。。それは人はみんな「お母さん」から産まれてきたのだなぁ、と。お母さんが現在いない方、また自分自身が現役「お母さん」の方、色々なご事情はあるかと思います。それでも人はみな「お母さんから生まれてきた」と思うと、母の日はすべての人が感謝に満ちた日になるといいなぁ。。なんて思います。
みずべの苑の笑顔が素敵なお母さん達。。。

  

戦後の動乱の時代を生き抜き、子供を産み、そして母としても女性としても大変な時代に懸命に子育てをされたすべての「お母さん」にありがとうの思いを込めて過ごす母の日。。100歳を過ぎても現役お母さんのお二人です。

 

これからも、みずべの苑のご利用のすべての皆様の幸せを願い、そしてすべての皆様を大切なお母さんと思い日々寄り添わせていただきたいと思っています。
星野富弘さんの、母の詩

 

「神様がたった一度だけ この腕を動かしてくださるとしたら  
母の肩をたたかせてもらおう 
風に揺れるペンペン草の実を見ていたら 
そんな日が 本当に来るような気がした」

お母さん、いつもいつも本当にありがとう。どこにいても、いくつになっても、お母さんはわたしのお母さんです。いつまでも、あなたの子供でいさせてくださいね。