うららの9月①

 

事務管理部です。

あっという間に10月になりました。
9月のうららの出来事を一気にご紹介したいと思います。

まずは、9月2日に行われた法人全体研修です。

みずべの苑のデイサービスを使用し、みずべの苑施設長による【コンプライアスの理解】、
地域包括支援センターの社会福祉士による【高齢者の権利擁護理解】、
リスクマネジメント委員会によるグループワークを中心とした【リスクマネジメントの理解】の3つの研修を行いました。

こちらの法人研修は、直接介護にあたる介護職員や看護職員だけではなく、周りを整える職員である事務職員や
清掃担当、洗濯担当、運行担当、調理担当などの職員全員が出席する研修となっています。

毎回同じテーマですが、繰り返し学ぶことでより一層理解を深ること、そして改めて自分たちの日頃のケアについて振り返ることが出来る機会です。
今回の研修を通して学んだことを今後のサービスに十分に活かしていけるよう、職員一同、努力してまいります。


職員が講師となり実演を交えた研修

職員みんなで考えます

様々な職種の職員とグループワークを行います