文京学院大学にお邪魔しました


事務管理部です。

去る1月21日の月曜日に文京学院大学 鳥羽教授の講義の特別講師として、みずべの苑施設長の川崎が
人間福祉学部人間福祉学科 「相談援助の基盤と専門職」受講の学生 約70名の前で特別講義を行いました。
文京学院大学の学生のみなさんとは、以前ここらの開設にあたり学生の目線を取り入れるプロジェクトチームへの参加、
実習やボランティア活動においても、非常にお世話になっております。

昨年も同じ時期に講義を行った時は大雪に見舞われましたが、今年は暖かい日にお邪魔する事が出来ました。
主に社会福祉法人うららを通して介護福祉を考える講義内容で、社会福祉法人うららの事業説明、うららのサービスと
福祉サービス全般の説明を中心に、今力を入れている地域貢献活動のお話をさせていただきました。
1時間半の講義でしたが、学生のみなさんも興味深く授業を受けていただき、授業後の報告書もしっかり提出していただきました。

こうして福祉施設の関係者が学校の授業にお邪魔し、生の声をお話しできる機会を頂けるということは、
私ども福祉業界においても非常にありがたい事です。
この講義を通し、一人でも多くの福祉関係者が生まれてくれることを切に願っております。
またよろしくお願い致します。

みなさん集中しています