新生すまいるプラス北区ナーシングヘルスケアネット主催のELNEC-Jコアカリキュラムの研修に参加」しました。

みなさん、こんにちは。すまいるプラスです!

この研修ではエンド・オブ・ライフケアについての多くを学ばせて頂き、すまいるプラスから今回は木戸浦、吉田、松下の3名のケアマネジャーが参加しました。

痛みのコントロール、薬剤の説明、個人の持つ倫理や文化、死を前にした時の喪失感や悲嘆、それらを前提としてかかわる看護、介護の分野のマネジメントなど、グループワークもふまえ、病院で実際に働く看護師の方達や各分野のケアマネジャーの方達と平原先生や松本先生の講義により深く学ぶことができたと思っています。

私たちケアマネジャーの仕事も人生の最終章に大きくかかわる仕事であり、利用者様それぞれが少しでも質の高いエンド・オブ・ライフケアを受ける事ができる様に、高い意識を持ってかかわっていきたいと思います。

by ちえ&さなえ